Photo Meister

写真の力を全世界に…

LESSON 2  明るさ(露出)

自分の明確にしたイメージを形にするために「光」共に「明るさ」もとても重要です。

明るさを変えるだけで写真のイメージは大きく変わります。

正しい明るさは、カメラが決めた明るさではなく、自分のイメージにあった自分が好きな明るさです。

カメラが決める適正露出は、あくまでもザックリとした目安で、自分がイメージした明るさではありません。

カメラが決めた適正露出から自分が表現したい適正露出にするために、

露出補正を使いましょう。

露出補正は、プラスに補正してLESSON1の様にふんわりと柔らかいイメージに

逆にマイナスに補正して暗くカッコよくシャープなイメージになります。

 

POINT!!

撮りたい物の重量感を出したい場合

ISO感度:800

絞り値:F2.8

シャッタースピード:1/60秒

露出補正:-2

 

撮りたい物の細部を出したい場合

ISO感度:800

絞り値:F2.8

シャッタースピード:1/60秒

露出補正なし

と設定しトライしてみてください。

尚背景ろ少し暗くしてみるとグッと物に価値と言う質を与えてくれます。

 

正しい明るさは自分のイメージにあった明るさ。

明るさは露出補正でコントロールする。

マイナス補正にして暗めにすると、カッコよくシャープになります。

 

これを覚えて撮影を楽しみましょう。